☆ムーランパパと3人の子育てのブログ☆

3人の息子との毎日をアップしていきます。毎日が戦争であり、毎日が新鮮な気持ちです。もしよかったら覗いてみてください。

ヤマトの未払い残業代、約230億円に拡大!

皆様こんにちは!  ムーランパパです。

 

 

先ほどヤフーニュースを見ているとこんな記事に遭遇しました。

 

 

 

【ヤマトの未払い残業代、約230億円に拡大!】

 

ヤマトホールディングスは6月21日、子会社のヤマト運輸で過去の未払い残業代が約230億円になる見通しと発表した。4月に190億円と公表したが、申告者と申告時間が増え、さらに40億円膨らむ。

ヤマト運輸はグループ社員約8万2000人を対象に社内調査を1月から実施。未払い残業代が確認されたのは4万7000人に上り、一時金190億円を2017年3月期決算に計上した。さらに調査を進めたところ、対象者が約1万2000人増えた上、申告済み社員の申告時間も増加したという。』

 

※注)IT mediaビジネス 記事抜粋

 

実は、私が今いる会社でも8年ほど前残業代未払いを労働基準局から是正勧告を受けており、残業代が支払われたことがあります。その時はさかのぼって3カ月(4か月だっけな?)ほど支払われることになり、20万ほど翌月に受け取ったことがあります。

今いる会社では就業は17:30となってますが、実質帰宅するのは20時とか21時の時もあった為に支払い金額がその様になったのでしょう。人によっては100万ほど出た人もいるようです。

当時私達社員は浮かれに浮かれまくっていました。なんせいきなり臨時ボーナスが出たのですからね。

ではその後会社はどうなったのか皆さん気になりませんか?

 

まず初めに社長が各拠点に赴き、今回の支払いの経緯の説明をしました。

そして1つの誓約書を交わしてほしいと言ったのです。

 

 

①今回の支払いで今回の件は終わりとする

②今後は基本給と業務手当(みなし残業)とに給与を分けて支払う。そのことの了承

③よって今後は残業代を請求しない

 

 

内容はこのままではありませんがこの様な趣旨のもんだったと思います。

私達はこれに合意しました。

 

『今回臨時ボーナスが貰えたしぃ~、今ぐらいの契約しないと罰が当たるわ』

『社長OK!オーケーでーす!今回の事はご愁傷様でしたね~』

 

なんて思いながら。

しかし・・・・・世の中おいしい話ばかりではありません・・・・・。

 

 

○6月の昇給はなし!!

○6月のボーナスも例年より2割カット!!!

○管理職なんてボーナス3割カット!!!!

 

 

当然ですよね。社員目線では臨時ボーナス。しかし会社目線では臨時支給なのです。この状態で会社が建て直されるまで2年ほどかかりました。ボーナスは翌年から普通に戻りましたが、昇給は2年間なし!!

 

この事件で私達は勉強しました。社員という立場、そして会社という立場はまさしく立場が違うという事を。いくら残業などの社員が持っている権利を主張しても、支払うもんがないと支払う事ができないという事を。

 

一つの物の見方だけではなく相手の物の見方を考えると何か違うことが見えるのかもしれません。

今回抜粋させてもらった記事を見てその様に思いました。皆様はどの様に考えますか?

 

 

それではでは!