☆ムーランパパと3人の子育てのブログ☆

3人の息子との毎日をアップしていきます。毎日が戦争であり、毎日が新鮮な気持ちです。もしよかったら覗いてみてください。

有給休暇『3日取得増』について考察してみた

皆さんこんにちは!ムーランです。

 

ヤフーを何気なく見ていたらこんな記事が目に飛び込んできました。

 

 

『有給休暇3日間取得を増やした企業には助成優遇措置を講じる。また「キッズウィーク」を導入する方針で、父兄も有休を3日程度多く取ることで、家族のふれあいや親子一緒に地域行事などに参加する時間を増やしたい考え。月末の金曜日に午後3時に退社する「プレミアムフライデー」にあわせた有休取得を経済界に働きかける。』

※読売新聞記事抜粋

 

 

うん!すばらしい考えだね!!・・・・・・・・・・・ってゆーか・・・・・

 

 

 

 

 

 

「なぁ~に言っとんじゃい!!!!(怒)」

 

 

①まず初めに、有給休暇3日取得増。

 

有給休暇を仮に前年比3日増にしてみました!社員は休みを多く取る事ができて、ぅ

もぅぅぅ~サイッコー!!・・・・とはならない訳ですよ。一部の大企業かインフラ整備がなされている公務員は恐らく可能性はあるでしょう。しかし、9割以上を締めるその他は浸透しません。なぜならやる仕事は変わらないのに休みなんか多くしたらチームの他の方が割を食うか、個人に残った仕事がそのまま自分に降りかかってきます。

 

大切なのは3日取得増を役員その他管理職含め、すべての社員対象にすべきなのです。そして『有給取得は3日間まとめて取得』を思い切って方針に盛り込むべきです。

 

 

 

そして

「キッズウィーク」を導入する方針

 

こちらもキッズウィークを導入し、3日増の有給取得も相まってみんなハッピー!とはならんわけですよ。そもそもキッズウィークとは・・

 

『全国の地域ごとに小・中・高校の夏休みなどの長期休暇の一部を他の平日に分散させる新たな休日方式で2018年4月からのスタートを目指しています。』

・・・っとざっくり簡単に言うとこういうことです。

 

そもそも親の休日が増えることと、子供の休みが他の平日に固まることでは必ずしもイコールとはなりません。なぜなら親の働き方は多種多様になっており、子供の休日に合わせて3日増の部分がキッズウィークに重なるとは限らないからです。

 

一時シルバーウィークとはハッピーマンデーとか流行りましたよね!?わたし自身は土日祝は休日で、そもそも祝日が増えること自体は個人的に賛成ですが、もしそうなれば今度はサービス業が忙しくなり、そちらの業種の労働者の負担が増えます。あれは交通渋滞・来客過多をただ招くだけで社会全体を考えれば非効率です。

 

 

 

プレミアムフライデー

①の理由と同じですがそんなの活用できている企業はごくごく一部です。そんな余裕なんて普通はありませんよ。ですので速却下。

 

 

これらを総合して考えるとやはり有給休暇3日間取得増は非現実的であり、政府さんは現状をなぁ~んも分かってないんだな~と思ってしまいます。そもそも社会が便利すぎてゆっくり有給っていう仕組みになっていないんですよね、世の中が。

ですので私はコンビニ24時間反対派です。もっと日本人ゆっくりしませんか?吉野家12時で締めませんか?カラオケ夜で締めませんか?朝までコースで歌うなんて、そんなのごくごく一部でないですか?もっとフランスみたいにまったりできないもんですかね?

 

 

え?ここまで批判しておいて代替え案はないのかって?これじゃー民○党と一緒じゃねーかよって?そうです、そうですよね。

 

 

私は・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎日が休日がいいと思います。

 

 

以上ありがとうございました。