☆ムーランパパと3人の子育てのブログ☆

3人の息子との毎日をアップしていきます。毎日が戦争であり、毎日が新鮮な気持ちです。もしよかったら覗いてみてください。

小林麻央さんから考える子育て

みなさまお久しぶりです!

 

長らく(1週間ぶりだけど)更新できずにいました。その間かなしいニュースもありましたね。小林麻央さんが亡くなられた様です。最新の話でなくてすみません、でもどうしても記事にしたくて記載させて頂きます。

 

 私自信、麻央さんは恋からに出演されている時からファンでしたが、海老蔵さんと結婚されてからは内助の功に努められ、厳しい歌舞伎の世界でやんちゃな海老蔵さんを献身的に支えました。そう海老蔵さん、結婚されてもしばらくはヤンチャさが残ってましたよね。でもあの事件(そうあの事件)があってから彼も変わりました。子供が2人出来たのもあるかもしれませんが、やはり麻央さんの陰ながらの支えがあったからなのでしょう。生まれた時から生き方が決まってしまっている海老蔵さんの重圧もかなりのものがあったと想像できます。たまに自暴自棄になるのも分かりますよ。そりゃ~世間の批判も当時はありましたが、もう少し暖かく見守ったら?って感じで当時私は見てました。この前の会見でもおっしゃってましたが

「麻央さんは自分を変えた人」

ブログでも

「世界一の困ったチャンを助けに来てくれた」

まさに彼は劇的に変化しましたよね。最愛の奥様を亡くされて、焦燥感にさいなまれながらも眠い目をこすってママの勉強をする。そのようなブログを見て涙が出てしまいました。息子さんが泣きじゃくった朝、抱きしめてなだめた彼の気持ちを考えると言葉にならない気持ちになります。

 

 麻央さんの闘病中の軌跡、実は私はすべて見てないんです。というか見る勇気がないと言った方が正解かもしれません。

皆さんと考えていることは同じだと思いますが、自分が彼女の状況だとしたらどうだったでしょう?えぇ~、あの(ブログの)ような振る舞いはできないことこの上ないですね。多分私なら自分自身のことで精一杯で、奥さんや子供・日本中いや世界中の同じ境遇の人と喜びを分かち合う事なんてできません。自暴自棄になります。貯金を使い果たし散在します。泣いてばかりの日々を過ごすでしょう。どうしてあのような状況でみんなに愛をふるまえるのでしょう?私は赤の他人ですが、何か大きなものを失ったような気持ちになります。

 

麻央さんが亡くなられた日、妻さんとLINEをしました。

 

妻さん『麻央ちゃん亡くなったんだって・・・。』

 

ムーラン『え!?そうなの!???』

 

妻さん『自分も心から応援していたんだけど残念だな~・・・最後に愛してるって旦那さんに言ったみたいだけど、こういうのって口で言える状況のありがたみが再認識できたというか・・』

 

ムーラン『うん』

 

妻さん『子供たちとも一緒にいられるっていうのも本当は感謝なんだよね・・。』

 

ムーラン『いつも怒鳴り散らしてばかりだけど、麻央ちゃんみたいにどんなに逆境でも自分のことよりも与えられる人間になってみたい』

 

妻さん『そうだね』

 

仕事終わり帰宅すると・・・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ムーラン「おまえら~!!!ぬぁ~~~~に散らかしとんじゃぁ~ぁい!!!!!」

 

 

・・・と自分の余裕のなさを露呈した瞬間でした。

 

 

ヤマトの未払い残業代、約230億円に拡大!

皆様こんにちは!  ムーランパパです。

 

 

先ほどヤフーニュースを見ているとこんな記事に遭遇しました。

 

 

 

【ヤマトの未払い残業代、約230億円に拡大!】

 

ヤマトホールディングスは6月21日、子会社のヤマト運輸で過去の未払い残業代が約230億円になる見通しと発表した。4月に190億円と公表したが、申告者と申告時間が増え、さらに40億円膨らむ。

ヤマト運輸はグループ社員約8万2000人を対象に社内調査を1月から実施。未払い残業代が確認されたのは4万7000人に上り、一時金190億円を2017年3月期決算に計上した。さらに調査を進めたところ、対象者が約1万2000人増えた上、申告済み社員の申告時間も増加したという。』

 

※注)IT mediaビジネス 記事抜粋

 

実は、私が今いる会社でも8年ほど前残業代未払いを労働基準局から是正勧告を受けており、残業代が支払われたことがあります。その時はさかのぼって3カ月(4か月だっけな?)ほど支払われることになり、20万ほど翌月に受け取ったことがあります。

今いる会社では就業は17:30となってますが、実質帰宅するのは20時とか21時の時もあった為に支払い金額がその様になったのでしょう。人によっては100万ほど出た人もいるようです。

当時私達社員は浮かれに浮かれまくっていました。なんせいきなり臨時ボーナスが出たのですからね。

ではその後会社はどうなったのか皆さん気になりませんか?

 

まず初めに社長が各拠点に赴き、今回の支払いの経緯の説明をしました。

そして1つの誓約書を交わしてほしいと言ったのです。

 

 

①今回の支払いで今回の件は終わりとする

②今後は基本給と業務手当(みなし残業)とに給与を分けて支払う。そのことの了承

③よって今後は残業代を請求しない

 

 

内容はこのままではありませんがこの様な趣旨のもんだったと思います。

私達はこれに合意しました。

 

『今回臨時ボーナスが貰えたしぃ~、今ぐらいの契約しないと罰が当たるわ』

『社長OK!オーケーでーす!今回の事はご愁傷様でしたね~』

 

なんて思いながら。

しかし・・・・・世の中おいしい話ばかりではありません・・・・・。

 

 

○6月の昇給はなし!!

○6月のボーナスも例年より2割カット!!!

○管理職なんてボーナス3割カット!!!!

 

 

当然ですよね。社員目線では臨時ボーナス。しかし会社目線では臨時支給なのです。この状態で会社が建て直されるまで2年ほどかかりました。ボーナスは翌年から普通に戻りましたが、昇給は2年間なし!!

 

この事件で私達は勉強しました。社員という立場、そして会社という立場はまさしく立場が違うという事を。いくら残業などの社員が持っている権利を主張しても、支払うもんがないと支払う事ができないという事を。

 

一つの物の見方だけではなく相手の物の見方を考えると何か違うことが見えるのかもしれません。

今回抜粋させてもらった記事を見てその様に思いました。皆様はどの様に考えますか?

 

 

それではでは!

男子って純粋無垢だね!

みなさまお久しぶりです。ムーランパパです。

 

しばらく放置してしまいました。いや、放置ではなく書く暇がなかったのです。私の仕事は朝の8時半からおおよそ夜の7時あたりまでなのですが、ここ数日夜勤があり、時差ボケのような生活を堪能しております。(※注)海外未経験

 

つい先日の話ですが、長男君(小学校低学年)がラブレターをもらったと妻さんに話したようです。

 

ムーラン「おまえラブレターもらったのか!?」

 

長男君「ん?んぅ~~ん」(照れてごまかす)

 

ムーラン「照れることないじゃん!モテることは凄いことなんだYO!」

 

長男君「ホント?」

 

ムーラン「ホントだよほんと!モテることはなかなか普通の人はないし、お前がモテるとパパもうれしいんだよ」

 

長男君「そうなの?」

 

ムーラン「そうだってば!だからテレることないし、そういうことはどんどんパパに報告しなさい。それに何を隠そう・・・」

 

長男君「な?なに!?」

 

ムーラン「パパが小学生の時は女の子がラブレター渡したくて廊下に並んでたんだから!

 

妻さん「ふん!(バカだなこいつの目)」

 

 

・・・私の時代はバレンタインデーの時って男子ソワソワ女子ワクワクの状態だったのですが今の子たちはそれがないのでしょうかね?

事実、長男君の昨年はバレンタインデーもらえず聞くと学校で固く禁止されているようです。あげる子は放課後に戦場を移すのだろうか・・・。

 

 

後日談・・・・

 

ムーラン「ラブレターもらった子とその後どう?」

 

長男君「う~ん、何かよく分からないけど付き合う事はできないそうだよ」

 

ムーラン「なんだそれw」

 

長男君「俺もよく分からないんだよね~。何かぁ~・・・難しい!(ミッキーみたいな無邪気な笑い顔)」

 

男の子って無邪気ですね。これが女の子の子供だと面倒くさい話になるのかな~。

私もいつも思ってるけど女子ってよく分からない!そんなスペシャルなリスペクトの意味を込めてアドバイししときました。

 

ムーラン「女の子ってよく分からないよな。パパも大人だけどそう思う!でもよくわからないんじゃなくて・・・」

 

長男君「なくて?」

 

ムーラン「面倒くさいだけだよ」

 

長男君を見ると私の後ろを見てキョトンとしております。ん?

 

 

 

 

 

 

 

 

後ろを振り返ると般若のような妻さんが仁王立ちしておりました。

 

それではでは。

 

 

佐川急便の週休3日制導入はメリット?

みなさんこんにちは!ムーランパパです。

 

 

先日携帯をいじっていたらこんな記事に出くわしました。

 

 

佐川急便の週休3日制導入

 

『宅配大手の佐川急便は6日、ドライバーに週休3日制を導入することを明らかにした。インターネット通販の急増で、宅配便業界では集配や集金も担うドライバーの不足が深刻化している。同社は「さまざまなやり方で人材を確保したい」という。』

※参照 時事通信社

 

 

このニュースを見て皆様どのような感想を持たれたでしょう?

 

私は単純に『週休3日ってサイコーじゃね?』と思ってしまいました。

ただ週休3日にすると通常より勤務時間が長く、月収が少なく(27万~36万円程に)なるとの事ですが私には十分に思ってしまいます。なぜならその位の月収が確保できて週休3日は大きいメリットがあり、何より週休1日だろうが、3日だろうがどうせ長く働くことになってしまうだろうと推測されるからです。

 

今の世の中は多種多様の働き方や考え方があり、昔の様に会社に長く束縛されるのが美徳とする時代は既に終わっており、最近ではいかに休みが多く取れるかが肝心とする風潮があるようです。

それでは私の現在の家庭環境に置き換えて少し考えてみるとしましょう(家庭の子持ちがあくまでもモデルなのでそこは勘弁してね)

 

私の手取り月収は約20数万円(少な!)、妻さんの手取りが8万。はい、典型的な扶養の範囲内で働いていますよのモデルです。休日は私が土日祝、妻さんは土曜か日曜交代でお休み、それ以外の平日は2日~3日程度の休日です。

 

私自身は休みの多い会社ですが、これが借りに月火水と休みになった場合どうでしょう?保育園児と学校君がいる家庭では妻と夫が平日休みで週末出勤はやはりキツいものがあります(っというか無理じゃね?)

交代制で休みがあるとはいえ、やはり週末休日がなくなるのは子供を見ている世帯としてはかなり痛いです。これをやりくりされているご家庭もかなり多くいらっしゃると思いますが、私の家庭では難しい・・。

今回の佐川急便の週休3日導入の意図は

『休日の増加で、家族と過ごしたり趣味に充てたりする時間を増やせると説明している。』となっていますが、我が家を初め小さいお子さんを持っているご家庭では該当はしないんじゃないかな?なぜなら保育園や小学校では子供たちは日中家におらず、夕方から夜に家にいる状態なので、平日に休んでいてもただ自分の時間に費やすだけで、家族と過ごすとはいかないのです。※自分に対して充実した過ごし方はできるかもね。

 

手取り収入に関しては今よりUPなので申し分はないと思います。

では今の暮らしで何を基準に働くことを考えるか?となりますが・・・給与もそうですが、私はやはり子供たちといられる時間がどのように取れるか?を基準に考えてしまいます。

 

 

よって色々精査した結果、今回の佐川さんの週休3日では我が家に該当せず!

皆様は今回の佐川さんのニュースでどの様にお考えになられたでしょう?

 

それではでは!

有給休暇『3日取得増』について考察してみた

皆さんこんにちは!ムーランです。

 

ヤフーを何気なく見ていたらこんな記事が目に飛び込んできました。

 

 

『有給休暇3日間取得を増やした企業には助成優遇措置を講じる。また「キッズウィーク」を導入する方針で、父兄も有休を3日程度多く取ることで、家族のふれあいや親子一緒に地域行事などに参加する時間を増やしたい考え。月末の金曜日に午後3時に退社する「プレミアムフライデー」にあわせた有休取得を経済界に働きかける。』

※読売新聞記事抜粋

 

 

うん!すばらしい考えだね!!・・・・・・・・・・・ってゆーか・・・・・

 

 

 

 

 

 

「なぁ~に言っとんじゃい!!!!(怒)」

 

 

①まず初めに、有給休暇3日取得増。

 

有給休暇を仮に前年比3日増にしてみました!社員は休みを多く取る事ができて、ぅ

もぅぅぅ~サイッコー!!・・・・とはならない訳ですよ。一部の大企業かインフラ整備がなされている公務員は恐らく可能性はあるでしょう。しかし、9割以上を締めるその他は浸透しません。なぜならやる仕事は変わらないのに休みなんか多くしたらチームの他の方が割を食うか、個人に残った仕事がそのまま自分に降りかかってきます。

 

大切なのは3日取得増を役員その他管理職含め、すべての社員対象にすべきなのです。そして『有給取得は3日間まとめて取得』を思い切って方針に盛り込むべきです。

 

 

 

そして

「キッズウィーク」を導入する方針

 

こちらもキッズウィークを導入し、3日増の有給取得も相まってみんなハッピー!とはならんわけですよ。そもそもキッズウィークとは・・

 

『全国の地域ごとに小・中・高校の夏休みなどの長期休暇の一部を他の平日に分散させる新たな休日方式で2018年4月からのスタートを目指しています。』

・・・っとざっくり簡単に言うとこういうことです。

 

そもそも親の休日が増えることと、子供の休みが他の平日に固まることでは必ずしもイコールとはなりません。なぜなら親の働き方は多種多様になっており、子供の休日に合わせて3日増の部分がキッズウィークに重なるとは限らないからです。

 

一時シルバーウィークとはハッピーマンデーとか流行りましたよね!?わたし自身は土日祝は休日で、そもそも祝日が増えること自体は個人的に賛成ですが、もしそうなれば今度はサービス業が忙しくなり、そちらの業種の労働者の負担が増えます。あれは交通渋滞・来客過多をただ招くだけで社会全体を考えれば非効率です。

 

 

 

プレミアムフライデー

①の理由と同じですがそんなの活用できている企業はごくごく一部です。そんな余裕なんて普通はありませんよ。ですので速却下。

 

 

これらを総合して考えるとやはり有給休暇3日間取得増は非現実的であり、政府さんは現状をなぁ~んも分かってないんだな~と思ってしまいます。そもそも社会が便利すぎてゆっくり有給っていう仕組みになっていないんですよね、世の中が。

ですので私はコンビニ24時間反対派です。もっと日本人ゆっくりしませんか?吉野家12時で締めませんか?カラオケ夜で締めませんか?朝までコースで歌うなんて、そんなのごくごく一部でないですか?もっとフランスみたいにまったりできないもんですかね?

 

 

え?ここまで批判しておいて代替え案はないのかって?これじゃー民○党と一緒じゃねーかよって?そうです、そうですよね。

 

 

私は・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎日が休日がいいと思います。

 

 

以上ありがとうございました。

 

とある夫婦の時間

皆様こんにちわ!ムーランです。

 

このブログを見て頂いている方々はご結婚されている方が多いようですが、皆様はずばり夫婦の時間をどのように持たれていますか?

今回は18キン要素も含む為苦手な方はここでスルーして下さい。

 

 

 

 

 

 

 

夫婦の時間と言っても何も夜の方だけとは限りませんよ!(がっかりした?)

子供が多く毎日が戦争の様な日々の為、うまく話をする時間さえ持てません。

妻さんも働いている為、話す時間は帰宅後の平日19時から21時の間。しかもその時間の間に子供の食事・宿題・明日の準備・風呂・洗濯・歯磨き・着替えを済まさなければいけないので息が詰まります(全部私がやっているのではなく役割分担をしていますが、妻さんの方が立っている時間が多く、かなりの重労働でしょう)

 

上の子二人が小学生の為、いくらか手間もかからなくなりましたがそこはやはり小学生!まだまだ子供、口頭だけでは話が前に進まない場合があります。

しかも一番困ったことは3男がチョ~~~手がかかる為、こちらの体力をかなり必要とするところです。最初のうちは根気よく対応していますが、仕事でヘトヘトの為だんだんとボルテージが上がり最終的には爆発してしまいます。

 

っと毎日の重労働自慢になってしまいましたが、そんな状況な訳で奥さんとは喧嘩ばかりになってしまってます(苦笑)本当は奥さんには家にいてもらい、子供たちをゆっくり見ることができる精神的に余裕の生活を送りたいもんですが、私の安月給だけではそうはいかいないこと明白であります。

 

男性の1日の中で発する言葉の数は、女性に比べて2分の1から3分の1といいますが、我が家も例には漏れず、必要言語を使いきった私には、奥さんの何気ない言葉の数々がまるでマシンガンの様に耳に刺さり聞き流してしまいます。きっと妻さんはもっと話を聞いてもらいたいことでしょう・・。

 

 

以前にも記載しましたが家族5人川の字で寝ることが私のモットーの為、その自分自身のモットーとやらに苦しめられることもあります。

夫婦の仲好しの時間は子供たちの前とはいかず部屋を変えて・・・となりますが疲れてヘトヘト状態なのでそこまでセッティングすること自体お互い億劫になってきてしまいます。30歳を過ぎれば男自身の活力もままならず、・・・私はそうですが友人はそうではないみたいで・・・皆様はどうなんでしょう?そこで色々とサプリメントを調べまくってみました。ひとつ気になっているのはクラチャイダムという熱帯地方で栽培されている植物でアミノ酸やミネラル等多く含んでおり、アルギニン含有量はマカの2倍以上もあります。今度機会がありましたら『クラチャイダムを使ってみた!』をご紹介してみます。

 

それではでは!

予知夢 よちむ ヨチム

皆様こんにちは!ムーランです。

 

みなさんは心霊やUFO・予知夢等、不思議な出来事を信じていますか?

私自身には霊感があるとは思ってませんが、いくつか不思議な体験をしています。

今回はその中の1つをご紹介したいと思います。

 

 

私が小さい頃は、保育園の様な働いている親が子供を預けるインフラが整っておらず、生後すぐに近所のおばさんの家に預けられてました(もちろん有料でね)

そのおばさんにはご主人と私より10歳ほど年上の姉弟がおり、私はその子供たちと兄弟の様に育てられてました。

以前の記事に書いたように私は小さい頃の記憶が断片的ながらはっきり覚えており↓

 

kokorono0404.hatenablog.jp

おばさんにとても可愛がられた記憶や、庭で遊んだ時の土の匂い・その時やっていたテレビのコマーシャルなど、30歳過ぎた今でも覚えております。

 

おばさんは本当に優しい人で怒られた記憶がなく、私が子育てに一生懸命になれるような人間にしてくれたのは、両親を除いてこのおばさんのおかげでしょう。

しかし私が2歳過ぎたころ、両親の仕事の都合で遠方に引っ越しをすることになった為、おばさんにもう会えないことになり、私が離れた後はしばらく寝込んでしまったいたようです(それ位可愛がってくれていたんだなぁ~)

 

時は経ち、私が4年生になった頃そのおばさんはガンで亡くなったことをおじさんから聞きます。遠方から何とか葬式には参列出来ましたが、おじさんや姉弟達に一言言葉をかけてあげれば良いものの、当時思春期真っただ中の私は気のきいた言葉をかることなく式を形式的にやり過ごします(このことがずっと心残りだったんだ~)

 

 

 

ここからが本題なのですが(相変わらずなげ~よって?)・・・

月日は流れ、30歳半ばを過ぎたある日夢を見ました。おばさん・その子供の姉・弟と遊んだ、ごくありふれたなんてことない夢なのですが、何故かおばさんが夢の中で必死に何かを伝えようとしています。何を伝えようとしているか分かりませんでしたが、数日経っても頭の片隅に強烈にある夢でしばらく私の中にありました。

 

それから数日後、偶然おばさんが住んでいた遠方の地域まで遊びに行くことになり、その夢が頭から離れずフラフラ~っとおばさんが住んでいた県営住宅に足を運びました。何せそこを訪れるのは20年ぶり、住宅はすべて同じ外観でどこに住んでいたのか分かりません。しかしおもむろに、とある玄関のインターホンに手が伸びました。

 

「ピンポーン!(唐突でしょ?ってか犯罪でしょ?)」

 

年配男性「はぁ~い?どなたでしょう?」

ムーラン「あっ、あの~私以前こちらの住宅お世話になった者でして(汗)」

年配男性「はい?」

ムーラン「でもどこに行けばいいかわからず思わずインターホンを押してしましました」

 

はい、完全に不審者です。あぁ~、警察に通報かなこれは。いや~住宅ローンもまだまだあるし会社にバレなり様にしないとな~と思っていた矢先、

 

年配男性「ムーランか!!!?」

 

この方以前お世話になったおばさんのご主人です。いや~、昔話に花が咲きました~。この子が子供たちなんだよ~、おっさんになったでしょう?なんて言いながら。

一通り話が終わり帰ろうとした瞬間あの夢が思い出されました。おばさんが必死に伝えようとしていた内容を途中まで思い出したのです。

 

おばさん「会いに来て~!会いに来て~!×○▽%#&*”‘@!!」

 

おばさん久しぶりに会いたくなったんだ~。教えてくれてありがとう。

 

 

 

そしてここからは最近の話になります(話が長くてごめんよ)

実は昨日SNSにて見知らぬ女性からコメントが入っておりました。

 

見知らぬ女性【ムーランですか?至急伝えたいことがあります連絡下さい】

 

はいはい、この手の詐欺知ってますよ!ここからムフフな関係を装って金品を要求するアレでしょ?

いいじゃない!そういうの嫌いじゃないよ!!(!?)

・・・とは思いませんが一応返信します。

 

ムーラン「確かにそうですがどうしました?」

 

連絡してみるとなんとそのおばさんの娘さんからでした

 

おば娘「ムーラン、この前私の父が亡くなったんだよ!」

 

え・・・私この前お話したんですが・・・。

 

私が訪れたすぐ後に亡くなったようです。

そんなときに夢でおばさんが言っていた内容が何故か急に最後まで思い出されました。

 

 

 

 

おばさん「会いに来て~!会いに来て~!時間が無くなっちゃう!!!」